ふさふさラジオ

仕事・Sierからの転職のこと、家族のこと、フリートークを発信する

若林の神対応!オードリー武道館DVDイベントinラゾーナ川崎に行ってきた

6/30(日) ラゾーナ川崎で行われた、オードリーのオールナイトニッポン10周年全国ツアーin日本武道館ライブDVD発売記念イベントに行ってきました。

イベント開始1時間前に到着

到着したのはイベントが始める1時間前の13時。すでにラスタカラーを身にまとったリトルトゥース(オードリーのラジオリスナーのこと)が大勢集まっていました。1時間前の時点で、上の階からから見る方達もこの人の集まりでした。

f:id:syoburu:20190701152940j:plain

 私はステージ横5mほどのところを確保できたので、そこで昨日のオードリーのオールナイトニッポンを聴きながらスタートまでの1時間を過ごしました。
その間、大型スクリーンにDVD本編が流されていたので待っている人も退屈せずに待てました。

 

ステージの上にはラジオブースを再現したセットが用意されており、そこで普段のラジオのように向き合ってトークするイベントのようでした。ただそうなると前列の人しか見えなそうだな〜と思いました。が、若様の神対応によりこの不安は無くなります!

 

イベント開始5分前。ラスタカラーTシャツを着た構成作家のチェ・ひろしさんがステージに上がりイベントの注意事項を説明します。グダグダな説明でしたが、集まったリトルトゥースには大いにウケていました。


最後にみんなで声出しの練習をしました。ひろしさんの言った内容に続く言葉を観客が言うというやり方で、「オールナイトー?」「ニッポン!」と言う感じでした。
絶対に「お弁当にー?」が来ると会場のリトルトゥース全員が待っていたと思いますがそれはありませんでした。

そしてついにオードリー登場!

14時になり、ビタースイートサンバをBGMにオードリーの2人が登場しました。

湧き上がる会場。まわりにいた男性達が「おぉー」と歓声を上げる中、隣にいた若い女性が「ハッ」と声を漏らしながら、まるでアイドルをみたときのように手を口元にあてて喜んでいたのが印象的でした。

 

ステージの先にたった若林さんが観客にいろいろと質問を投げかけます。

朝の5時から待っていたという猛者、DVDを買った人が大勢、でも副音声まで聞いた人はほんの少しだったり…、10年前にラゾーナで行ったイベントに来た人、たまたまラゾーナに来たらオードリーが来ると聞いて参加した人などなど。

でもほとんどがオードリーのラジオを聞いて集まった方でした。 

DVDの話になりますが、副音声はおすすめなのでぜひ聞いてほしいです。映像と関係ないトークがほとんとですがそれももちろん楽しいですし、要所要所の場面で、この時こういうこと思っていたとか話してくれるのでとても興味深いです。 

 

DVDの初週売り上げランキングで1位になったがすぐにボヘミアンラプソディーに抜かれてしまった、という話から、なぜか春日さんがフレディーマーキュリーに似ている、ヒゲを書いてみようという話になりました。ヒゲを書いてポーズを取るとまさにフレディーマーキュリーに!イベント後の囲み取材もフレディーマーキュリーのままで取材を受けていました。

リトルトゥースが感動した若様の神対応

ラジオブース席に座ってのトークに移るため、オードリーの2人が席に向かったのですが

若林「これ座っちゃったらみんなが見えないね。立ってやろう」

といい客席に近いステージの先まで出てきて最後までトークしてくれました。「こういうところだよなぁ」とスタッフのことを笑いにするのも忘れていませんでした。

 

まさかの女子高生4人だけ。

ラジオのトークでもたびたびネタにされている

若林「リトルトゥースは女子中高生が多い」

春日「夢みたいなこと言ってんじゃないよ」

というやりとり。

 

確かにラジオの内容は女子中高生向きではないかもしれませんが、オードリーの人気を考えればイベントに女子中高生がたくさん来てもおかしくないと思っていました。

 

トークの流れで春日さんにキャップかけをすることになり会場の中から人を募ります。
そして若林さんが観客に問いかけます。「女子中高生の人ー?」
私のすぐ近くで2人の女の子が手を挙げました。ほら、いるじゃん。と思いました。でも他に手を挙げている人は全く見えません。オードリーも手を挙げている人を探すのに苦労していて、やっと私の近くにいた2人に気づいたくらいです。

結局4人の女子中高生がいたらしく、全員がステージにあがりました。

 

若林「好きな芸人は?」

JK「オードリー、ノンスタイル、パンサー、オードリー」

 

若林「オードリーが女子中高生に人気がない原因はなんだろう?」

JK「ファッションセンスがない

若林「(ステージからビームスの店を指差しながら)ビームス!終わったら全部買い占めるからなー!」 

 

JK「キャップかけするのが夢だった」

春日「もっといい夢をもてよ!」

 

女子高生の回答がいちいち面白くて、オードリーのツッコミもキレキレで最高に面白かったです。これは日向坂の番組でMCをやっていたのも大きいのではないかと思ったり。

ちょうどキャップかけを始めたタイミングで雨が降って来て、春日さんより観客の方が濡れてました。

身内ウケを全部やってくれた

  • パソコンヨガ
  • キャップかけ
  • 岡田マネージャー 
  • 復ビン
  • 若林の親父お隠れいじり

そしてまさかの時間限定で写真撮影OK!SNSにあげるのもOK!ということでみなさん写真を撮りまくっていました。 

最後は3本トゥースで締め

最後はラジオで告知があった通り3本トゥースで締め。
イベントの締めだけでなく、1年以上前から続く全国ツアーの締めとなる大事な場面です。

 

ついに終わってしまうんだなぁ。あの武道館ライブに参加していつまでも終わってほしくないと思ったのが4ヶ月前。それから毎週の放送が待ちきれなくて、過去の放送を聞き漁ったりして オードリーロスを凌いでいました。

 

春日「みんな昨日のラジオ聞いてるんだから練習なしでできるだろ」

ということで練習なし一発勝負です。

 

オードリー2人の音頭で全員で

トゥトウトゥース !トゥトウトゥース !トゥトウトゥーストゥース !

 

とても楽しく、最高にトゥースなイベントでした。 

 

その後の囲み取材の様子はこちらで視聴できます。


オードリー、10年間でファンの男女比が逆転?

 

取材後にオードリーが再度ステージに!

取材が終わった後、まばらに観客が残った会場に再度オードリーが登場して少しだけトークしました。

春日「また同じメンバーで集まろうや!」

 

15周年、20周年が楽しみです。